会社概要トップ 概要・沿革 企業理念・社是 事業領域

会社概要


概要・沿革

称号 マルヤ産業株式会社 Maruya Industry Co.,Ltd.
創業 昭和39年4月
設立 昭和48年5月
本社 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野2丁目14番1号 KMMビル4階
  TEL.093-522-5608 
  FAX.093-522-5609
資本金 20,000千円
代表者 代表取締役社長 矢山 眞人
従業員数 12名(2016年4月1日現在)
事業内容 中国貿易(鋳物・製缶品等機械部品輸入販売)黒鉛電極・炭素製品加工販売
取引銀行 西日本シティ銀行 北九州営業部      福岡銀行 小倉支店
  北九州銀行 八幡支店                三井住友銀行 北九州支店
  りそな銀行 北九州支店            商工中金 北九州支店
  佐賀銀行 小倉支店
   
関連会社 マルヤ精工株式会社
       〒822-1102 福岡県田川郡福智町上野3896番地1
       TEL 0947-28-4799   FAX 0947-28-6499
   
   大連福智精密機械有限公司
       〒116100 中国大連市金州経済開発区工業新区瑞新路8号
       TEL 86-411-39325888   FAX 86-411-39325800
沿革
1964年 4月 創設者 矢山真一が、個人矢山商会として設立。鋳造副資材の販売を始める。
1965年12月 有限会社 矢山商会設立。
1968年 4月 鞍手郡小竹町御徳において、耐火モルタル工場を建設する。
1973年 5月 新たに有限会社マルヤ産業を資本金200万円で設立、有限会社矢山商会の製造部
  門を吸収して、製造から販売まで一貫した経営を行なう。
1980年 4月 モルタル工場の設備を転用して増設し加炭材等の製造に切替え、また再生電極の
  加工を行い、製造部門をより充実したものにする。
1982年 8月 代表取締役に矢山ヒデ子が就任する。
1990年 6月 中国鋳物の輸入を開始する(間接輸入)。
1991年10月 中国電極の輸入を開始する(間接輸入)。
1992年 6月 代表取締役に矢山眞人が就任する。
1995年 4月 有限会社マルヤ産業をマルヤ産業株式会社に組織を変更し、本社及び工場を田川
  郡赤池町(現福智町)に移転する。
2000年 7月 インド電極の輸入を開始する(間接輸入)。
2002年 6月 中国電極、中国鋳物の直接輸入を開始する。
2005年 2月 中国大連に100%出資会社「大連福智精密機械有限公司」を設立。
2005年 8月 電極と鋳物に商品を特化する。
2006年12月 「大連福智精密機械有限公司」の建物が竣工。
2006年 1月 CIの実施/マーク等を刷新する。
2011年 6月 「大連福智精密機械有限公司」の資本金を469万ドルへ増資。
2011年12月 「大連福智精密機械有限公司」の資本金を639万ドルへ増資。
2012年 6月 本社を北九州市小倉北区に移転する。
2013年 6月 「大連福智精密機械有限公司」の資本金を836万ドルへ増資。
2014年 6月 製造部門を分社化、「マルヤ精工株式会社」設立
  TO THE FUTURE...