人造黒鉛電極

  人造黒鉛電極トップ 特徴 加工工程

特徴

当社は、中国・インドより良質な黒鉛電極素材を輸入し、この素材のソケット及びニップルのねじ切り加工を行っている、国内唯一の電極加工専門メーカーです。
●用 途 DC炉、AC炉、LF等
●サイズ 直径 3”~22” 長さ 30”~96”
●特長

高精度なネジ加工による接続部の事故低減、豊富な在庫、お客様の仕様に合わせた加工も可能 (中空加工も可、
1,500㎜の長さまで)
 
  
精緻な加工精度で高耐久を約束。
人造黒鉛電極のクオリティを維持するため、当社では、高い加工精度でポールとニップルの接触抵抗の低減化を実現。消耗を抑え、激しい振動にも耐える製品を安定供給しています。

項目 輸入電極 当社電極 効果
芯出し 振り止めに載せるだけ 全数 高い精度の芯出しを行うことにより、接続時のセンターズレが起こらない。
加工時検査 抜き取り 全数 精度の高い加工機を使用しても加工誤差は必ず生じる。この誤差を少しでも小さくする為、全数検査が好ましい。
プリセット 手締め トルクレンチ締め 適正なトルクでプリセットを行うことにより、ニップルの緩みが生じにくくなる。
出荷検査 抜き取り 全数 全数検査を行うことにより加工誤差、プリセットのバラツキが確認でき、不具合品の流出を防ぐことができる。
刃物交換 不定期 定期的 刃物の交換を定期的に行うことにより、刃物の磨耗によるネジ精度不良を防ぐことが出来る。
嵌合検査 特別に行わない 定期的 テーパー角度の確認、ネジの嵌合性は定期的に行い、不良品発生を未然に防ぐ。